読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柿ピーとじゃがりこばかり食べてます。

雑日記 写真やイラストも載せれたら。また東北のお勧めスポット紹介など。

福島県立美術館「 フェルメールとレンブラント:17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち」行ってきました

 

f:id:meeen08:20160418202327j:plain

 

f:id:meeen08:20160418202333j:plain

 


福島県立美術館フェルメールレンブラント:17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち」行ってきました。



フェルメールレンブラント展とはいうものの
実際はフェルメールレンブラントの作品は各1点ずつの展示となっておりましたが、有料でレンタルできる玉木宏さんの声の音声ガイドを聞きつつ展示をみると、オランダの絵画の流れがよくわかり、充実感のある一日を過ごすことができました。

行ったのは8日で、展覧会開始から2日目ということで混んでいるかとおもったのですが、到着が遅めだったためさほど混むことなく駐車場もとめることができました。(以前伊藤若冲のときはかなり駐車にもてこずるほどでしたが…)

福島市は市内も今さくらの盛りです。花見山にお花見と一緒にこちらも楽しめたら更に充実した一日を送れそうですね。

実際のフェルメールの作品はかなり小ぶりのもので、他の作品とは画一された囲いがしてあり、見るのはちょっと遠目になります。
レンブラントの作品は大きめで見やすいのですが…。

フェルメールの絵画にある優しい雰囲気をかんじることできる作品でした。


また、1500円の当日券で、常設展もみることができます。県ゆかりの方の作品が多いのですが、点数がかなりあり見ごたえもあるので、時間には余裕をもって美術館を訪れたほうがよさそうです。(実際フェルメールレンブラントをゆったりと見すぎたせいか、閉館時間近くなりかなり駆け足で常設展はみてしまいました。)

斎藤清や、酒井三良、大山忠作等またピカソやアンドリューワイエスの作品も有、駆け足で見るにはもったいなかったです。

是非次回もなんらかの展示会に行くときは余裕を持っていきたいと思います。



また、夕飯を【川鳥】さんで餃子を食べましたが、テレビ塔?が桜に合わせてかライトアップされていて、美しかったです。

 

 

f:id:meeen08:20160418202357j:plain



福島は結構見どころがたくさんあるので、見きれないのが良いところですね。

 

 

www.art-museum.fks.ed.jp