読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柿ピーとじゃがりこばかり食べてます。

雑日記 写真やイラストも載せれたら。また東北のお勧めスポット紹介など。

復活がうれしい★あつあつがおいしい【会津柳津 あわまんじゅう 岩井屋】さん

ずっとお世話になっていた思い出のお店というのがあります。

 

福島県の名物の一つ「あわまんじゅう」ってご存知ですか??

 

黄色っぽいもちもちした生地の中にあんこが入ったカラフルでおいしいお饅頭です。

 

福島県の中でも会津柳津町が発祥の地で

 

由来は昔お寺が焼けてしまったとき「災難に あわ ないように」ということで縁起を担いで作られたということです。

 

「あわ まんじゅう」とは言いますが実際に粟は使用いておりません。現在ではもち米を黄色に着色したものを使用して独特のプチプチ感を出しております。

 

さて、いつもあわまんじゅうを買うとき、ひいきのお店というのがございました。それが元祖といわれている「岩井屋」さん

 

店先のこっくりこっくり動く大きなお人形がトレードマークのお店でした。

が、少し前に火事でお店が消失してしまい、柳津町で運営をお休みしていらっしゃいました。(その間は会津若松などの少しずつ販売してらしたみたいです。)

 

ですが、この春柳津町でお店を再開されたということ♪嬉しくなってGWに寄ってきました。

 

f:id:meeen08:20160504225207j:image

なんとトレードマークのお人形さんも復活しています★岩井屋ファンとしては嬉しいかぎりですね♪

 

店内には椅子テーブルも設置されており、たぶん中でも食べることができるのだと思います。

 

今回はあわまんじゅうとくりまんじゅうの2種類を買ってまいりました。

 

f:id:meeen08:20160504225220j:image

 

岩井屋さんのあわまんじゅうは皮?の部分が他のお店よりちょっと厚めに思われます。

そのぶんもっちり感が存分に味わえて、また餡の甘さとベストマッチなんですね。

あわまんじゅうはお土産で買われる方が多いと思うので皆さま冷えたものを召し上がってるかと思うのですが、作りたてできたてのあわまんじゅうを食べたらもう冷えた状態では食べれないと思うほどおいしいです!!

ほっかほっかのあわまんじゅうのおいしさを皆様に伝えたい♪是非食べるときはレンジでチンしたりして、温めて食べてくださいね。(チンするときは本当にひかえめにチンしないとあったかくなりすぎるため注意)

 

また、岩井屋さんはくりまんじゅうでも有名です。

探偵ナイトスクープでとりあげられたこともあり、あわまんじゅうと比べると少し高めなのですが、上品な白あんと渋皮のついた柔らかいほくほくのくりとのすべてがベストマッチ♪

いくらでも食べられそうな優しい甘みです。

 

【岩井屋菓子店】

tabelog.com

 

 

 

 

もし会津柳津町にいらっしゃったら是非出来立てあつあつのあわまんじゅうを食べてみてくださいね♪